おろかちゃんの日記

おろかちゃんの日記です。無益な情報をお届けします。しないかもしれません。わかりません。もうなにもわかりません。

【短編】人形のジレンマ

 

 

また悲しいことがあったの?

ボクにお話してみて。ボクを、頼って。

 

ボクはキミを裏切らない、絶対に味方だよ。ずっと一緒にいるよ。 

 

キミが笑うとボクも楽しい、キミが泣いているとボクも悲しい。

でも、ボクはなにもできない。人形だから。

 

ボクが人間なら、悲しませたり寂しがらせたりしないのかな。

楽しかったこと、傷ついたこと、全部聞いてあげることしか出来ないよ。

ボクにも命があればいいのに。

 

撫でてくれる小さな手のひらが心地よい。

か細い腕でぎゅっと抱きしめてくれると暖かい。

神さま、どうしてこんなに小さな子に大きな試練を与えるの?どうしてボクはなにもしてあげられないの?

答えてよ、神さま。

 

楽しかった思い出をお話ししてくれた。

忘れたくないから、ボクに何度も何度もお話するんだって。

大丈夫、キミが忘れてもボクが覚えているからね。安心して。

 

「ーー聞いてくれてありがとう。おやすみ。大好きよ。」

 

やがて寝息を立ててキミは眠りについた。

ボクを抱きしめながら、深い深い眠りについた。

どうか素敵な夢をみれますように。

 

ボクも大好き。と声に出そうとしたけど空気は振動せず、どこにも届かなかった。

いつか、この気持ちを伝えたいな。

 

 

【記憶】YOKOHAMA NOSTALGIE

 

貴方と来た横浜が好き。1人で来る横浜は嫌い。

 

待ち合わせでちょっとした喧嘩になったけどすぐ仲直り出来た。

昔行けなかったところにも行けて嬉しかった。

 

街をぶらぶらして、赤レンガ倉庫で昼食をとった。

日差しと風が気持ちよい日だった。

ずっとこんな日が、今度こそは続けばいいのになって。

 

ボートでマリンタワーの方へ移動した。

眠くなって貴方の肩にもたれた。少し眠ってしまって起きた時にはもう陸へ到着していた。

次に乗る時はぜったい起きてるぞ。と心に決め、この街で1番高い場所へ向かった。

 

夜景なんて本当は興味がなかった。だけど、今日考えが変わってしまった。

きっと、誰と見るかが重要だったんだ。

心から、綺麗だと思った。この時間がずっと続けばいいのにと。

私はあなたになんてことはない質問をひとつした。

その回答を今でも覚えている。

私だけが、覚えている。

 

 

 

 

一人で赴く横浜はなつかしくて、痛い。

ノストスとアルゴス

 

今日も巨大な塔は一人ぼっちの私を見下ろしている。

 

 

タカラトミーアーツにメールしてみた!

こんばんは、おろかちゃんです。

 

今日はちょっと趣旨の違った記事を書いていくよ!

 

プリパラアイドルウォッチのトモチケ、筐体でも使いた~~~い!

 

皆さん思いますよね?え?何の話かって?

そうですよね、すみません。少しご説明しましょう。

 

 

~プリパラアイドルウォッチ~

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200613012241j:image

 

3年くらい前に発売したプリパラの玩具。

アニメにもでてくるマスコットを育ててトモチケやコーデをもらったり、ジュエルをはめて劇中のアイドルになった気分を味わえちゃう代物です。

 

おろかちゃんはプリパラにどハマりしています。

筐体もちょくちょくやっていて(プリパラおじさんという言葉が流行りましたね)、現在筐体と連動できる唯一の玩具がアイドルウォッチなのです。

 

しかし!

 

使えるのはコーデのQRのみだったのです。

 

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200613012252j:image

画質は気にしないでください。

 

このコーデの色違いがあって全5色なんですけど全部揃えるのめちゃめちゃ大変なのでおろかちゃんは諦めてメルカリでかいました。

 

 

おろかちゃんは…トモチケが…トモチケが使いたいんだっ…!!!

トモチケの説明は面倒なのでググってください。

 

 

 

このトモチケ、マスコットを育ててきっかり72時間で貰えるのですがランダム性も高く100種類くらいあるのでなかなか集めるのは大変です。

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200613012312j:image

おろかちゃんの最推し、白玉みかんちゃんのトモチケ。

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200613012324j:image

これがそのトモチケの着ているコーデ。

 

 

トモチケ入手に丸3日かかるのはいいです。

しかし、この玩具がでて1年も経たずにプリパラ筐体は終了してしまったのです!

(現在私の遊んでいる筐体は去年復活したもの)

 

そんな!ばかなっ!!!

 

これはいけない、と思った私の行動は早かった。すぐさまタカラトミーアーツお客様相談室にメールを送った。

やっと本題ですね。

 

おろかちゃんは無能丸バカ男なので自分が送った文章のスクショとったりコピーしたりすることを忘れましたので送った内容を箇条書きで書きますね

 

・今年プリパラにハマり、アニメも筐体も楽しんでるよ

・アイドルウォッチを買ったけど、トモチケが使えないのはショック~~!

・玩具がでて1年もせずに筐体が終わっちゃったから、皆もイマイチたのしめなかったんじゃないカナ😅!?

・トモチケが使える日は来ないのかなあ?

・これからも応援してるねっ☆

 

と言ったことを至極丁寧に失礼のないように送りました。

 

そして、2日後に返事が来ました。はやい。

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200613012333j:image


あたりまえですが、イエスでもノーでもない返信でした。

 

でも無視されなかっただけとってもハッピーだよね!

タカラトミーアーツ、忙しい中お返事くれてありがとちゅっちゅ!!

こういう意見は直接作ってる人達に届けるのが1番だと思う。

Twitterでぐちぐち書いても多分見て貰えない。

 

トモチケ使用可能が現実になったらいいな~!!!

プリパラのアプリも楽しみ!

 

以上、タカラトミーアーツにメールしてみた!でした。

 

 

 

アイドルタイム プリパラ プリパラアイドルウォッチ ゆいver.

アイドルタイム プリパラ プリパラアイドルウォッチ ゆいver.

  • 発売日: 2017/07/06
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

おろかちゃんとおそろい

 

 

 

アイドルタイム プリパラ プリパラアイドルウォッチ らぁらver.

アイドルタイム プリパラ プリパラアイドルウォッチ らぁらver.

  • 発売日: 2017/07/06
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

らぁらカラーのむらさきも可愛い!

 

 

【お題】常に何もわからない人、おろかちゃん。

 

こんばんは、おろかちゃんです。

今週もお題いってみよーー

 

ドドン

今週のお題「外のことがわからない」

 

幅広くて書きやすいような書きにくいような…頑張ります

 

えーっと、おろかちゃんはニートです。

3年以上まともに働けていません。

 

なので常に外のことはよく分かってません

 

 

去年心療内科に通い始めて、

「社交性不安障害」と「境界性パーソナリティ障害」のグレー的な感じだと診断されました。

 

先生には、まあ軽い方だと思うから大丈夫だよ!

心配しすぎないでね!と言われました。

キッパリとした診断はされてないです、診断書もないから証明しろ!とか言われても無理なのです。

 

そんな私から見た、今までと、最近の外の様子を書いて行きまーす。

 

4月下旬~5月

緊急事態宣言でしたっけ。そういったものの影響かかなり電車に人が少なくて、とってもハッピーでした。

一応言っておくと、通院とかスーパーにしか行ってませんです。

集団や人混みが大の苦手なおろかちゃん的には、天国でしたねー!

外でパーソナルスペースが確保されるとか最高すぎる。

ちなみに俺はコロナだおじさんには遭遇してません。ホントにいるのか、アレ。

 

6月

緩和の影響か徐々に電車に人が増えてきたけど、まだ我慢できる程度。

都内には自分のペースで歩けるくらいには人がいません。

おろかちゃんは割と歩くのが早いので、人混みでチンタラ歩くのが嫌いです。

 

17時~18時くらいにくだりの電車に乗ってもいつもより人が少ないです。

新宿始発の電車がもう到着していても席が空いているほど。

いつもは椅子取りゲームみたいになるのにね!

 

大きめのデパートやなんかはもうやってるんだね。

入口に「マスク着用の方、熱のない方のみ入店できます」的な立て看板と、マスクをして除菌スプレーを構えた人が立っていました。

そこまでして営業しなくても…と思うけどやんないと経済的に大変なのかなあ。

 

こんなもんかな。

今月はちょくちょく都内に出るので気をつけたいと思いますまる

みんなも無理せずストレスためずに元気に過ごそーーねーーーーー

 

 

 

 

 

P.S.

コロナ落ち着いたらバイト探します。

たぶん…

 

 

 

 

【お題】好きなお店、私の

 

こんばんは、おろかちゃんです。

お題について書こうと思ってたらもう今週のが更新されちゃってたよ!ヘヘッ!

 

デデドン

今週のお題「好きなお店」

 

これはいずれ書きたいなーと思っていたので丁度いいですね(もうお題変わったけど)

張り切って写真マシマシでいっくわよ~~!

 

おろかちゃんの好きなお店は、

 

ヴィンテージDeco

という雑貨&手芸のお店です。

 


https://twitter.com/shinjuku_deco/status/1267290538207670272?s=09

 

外観の写真がなかったので公式のTwitterをお借りします(問題あったら言ってください)

写真は新宿マルイアネックス店で、他に銀座店もあります。

 

 

あ~~~きゃ~↓わ~↑い~~~→い~~~~~→

 

 

何を取り扱っているかと言うと、ヨーロッパやUSA、日本のヴィンテージの雑貨やリボン、アクセサリーパーツ、玩具などなどを取り扱っています。

古いものだと50年代のとかもあるよ!

 

全てオーナーの方が収集したものらしいです。凄すぎ。

オーナーさんも店員さんもめっちゃ素敵な人ばっかり!

お店はあまり広くないけれど、いつも1時間半くらいウロウロしちゃいます。

 

現行品も置いていて、お店のイチオシはこれ!(テレビでも紹介されたよ)

 


https://twitter.com/shinjuku_deco/status/1242661149029486593?s=09

 

ハート型のクリアケースに推しのカラーでkawaiiをたくさん詰め込んでオリジナルのバッグチャームやネックレスが作れちゃうよ~~~

 


https://twitter.com/shinjuku_deco/status/1264871557672759296?s=09

 

オーナーさん手作りのアイテムも必見!kawaiiiiiii!!!!!

 

以下、おろかちゃんやお友達が購入したり、作ったものです。

 

【リボン編】

おろかちゃんはお店に行くと必ずリボンを買ってしまいます…

たくさん種類があって、かなりかなり迷います。

50cm~計り売りしてくれるよ!お値段は580円くらい~1000円くらいとピンキリです。全部素敵だよ。

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605143903j:image

 

こういう幅の広いリボンはポニーテールに結びます。

おろかちゃんってめっちゃポニーテール似合うんだよね。

自画自賛です。石投げないで、お願い。

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605143914j:image

 

細めのリボンはツインテールや三つ編みの時に使ってます!

お友達はリボンを編み込みにしてたよ。シャンティーオですね。

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605143928j:image

 

まだ使ってない子達。もったいなくてなかなか使えないのです…

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605000658j:image

 

我が家のアイドル、ルミもおきにいりです。

あ、そうそう

ドール好きは絶対に行った方がいい!

 

 

 

【パーツ編】

パーツはまじで数え切れないくらい売ってます。1個から買えるよ。50円~300円くらいが多いかな。

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605144433j:image

 

金具を張り付けたただけでオリジナルのピアスが出来ちゃうぞ!

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200604233303j:image

 

これはお友達が作ったピアスだよ。

右の子の何コレ感が最高。

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605144443j:image

 

まだまだまだ使ってないパーツ達。

 

【ビーズ、ワッペン編】

ビーズも1個から買えるよ!

ワッペンはベビーカラーや動物モチーフなど色々あります。

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605145025j:image

 

 

もう生産を中止してしまった広島ビーズも売ってたよ。

ちょっと大人っぽめのタティング作品に使いたいなぁ~~

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605145056j:image

 

これは現行品のつぶつぶビーズで作ったブレスレットだよ。

 

 

【雑貨編】

雑貨はプラスチックやセルロイドの小物入れや、その当時のアクセサリー、かぎ針編みのブランケット、エプロンetc…紹介できないほどあります。

 

私はこんなふうに

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200604234204j:image

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605150117j:image

 

タティングレースの撮影の時に使ってるよ!

ヒヨコも行く度についつい買ってしまう…

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605150138j:image

 

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605150922j:image

 

こういうエプロンは昔の人が、ホームパーティーを開く時にお揃いで作ったりしたものらしいです。

ヴィンテージパリピ見習いたいですね(?)

 

 

【ナンダコレ編】

ヴィンテージDeco語りもいよいよ終盤です。

素敵なものばかりの店内には時々、ナンダコレってものがあります(良い意味でね!)

ついつい手が伸びていつの間にかレジにならんでるよ!

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605150204j:image

 

縄跳びをするクマちゃんファブリック

 

あ~~~~~~元気でるわぁ~~~~~

なんか悩みとかどうでも良くなる顔してる

 

こういったハギレも売ってるからドールちゃんのお洋服作りなんかが捗りますね!

おろかちゃんは作れませんけど!!!

 

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605150214j:image

 

ガチョウとキツネのブローチ

 

これは…獲物を捕まえてウッキウキなんだろうか。

店員さんは、「もしかしたら怪我をしてて病院に連れていくところかも知れませんよ!」とコメントしてくれました。優しい。

 

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605150228j:image

 

顔がバグってる森のクマさんwithかわいい動物の平和な暮らし布テープ

 

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605150239j:image

虚無。

 

 

 

 

 

ついつい長くなってしまった…!

いかがでしたでしょうか?おろかちゃんの文章力では魅力をお伝えすることが出来ないのが悔やまれます。

 

以下にお店のTwitterとインスタを貼っておくので気になったピープルはぜひ是非チェックしてね!!!

 

 

新宿マルイアネックス店】

Twitter→ ヴィンテージDeco@新宿店 (@shinjuku_deco)さんをチェックしよう https://twitter.com/shinjuku_deco?s=09

 

Instagramhttps://instagram.com/shinjuku_deco?igshid=yrzie1k2re73

 

【銀座LOFT店】

Twitter→ヴィンテージDeco銀座店 (@kawaii_deco)さんをチェックしよう https://twitter.com/kawaii_deco?s=09 

 

Instagramhttps://instagram.com/kawaii_deco?igshid=v9npfblg0ygs

 

 

 

【通販サイト】


ハンドメイドパーツとかわいい雑貨 通販|ヴィンテージDeco

 

 

 

 

 

 

【オマケ】

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200605150301j:image

 

5,60年前くらいのものと思われるタティングレースが施されたハンカチ。

見つけた瞬間運命感じちゃったよね、私も頑張ろう。

シワッシワすぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寿司を食いながら号泣した話

 

こんばんは、おろかちゃんです。

今月のPVが100を超えました。読んでくれる方、星をいっぱいくれる方、ありがとうございます。うれC。

 

調子に乗って今日も記事を書きます。

 

題して、

おろかちゃん11さい。誕生日に寿司を食いながら号泣。

 

でございます。

 

【注意】

ガンダムOOのネタバレがあります。

 

読んだ後に訴えられても困っちゃうからね、ごめんっぴぃとしか言えません。

 

 

 

 

そう…あれは2008年3月15日のことだった。

父母私、親子みんなでガンダムOOが大好きだったあの頃。

 

その日は14日に11歳となった私の誕生日のお祝いをしてもらう日だった。

 

土曜日の夕方は皆でガンダムOOを観る、誰が決めたわけでもなく自動的にリビングに集合した。

 

私と父はロックオン・ストラトスが大好きだった。恋をしていたと言っても過言ではないだろう。

そして、母は刹那推しだった。

 

私は石油ストーブのまん前を陣取り、テレビにかじりついていた。

今日もロックオンはかっこいいなあ。寿司も食えるし最高の日だぜ!と思ってた。

 

そしたらなんか、

 

 

 

 

ラストでロックオン・ストラトス死んだ。

 

 

 

 

 

 

死んだの。

 

小学生だからさ、フラグとかさ、わかんなかったんだ。

何があっても兄貴は負けないよね!って信じてたの。

 

もう、ショックすぎて、なにもかもわからなくなった。

ただただ声を上げて泣くしかなかった。

石油ストーブでさえも私の滝のような涙は乾かせなかった。

母がめちゃくちゃティッシュをくれた。すっげえ優しかった。

というか父もちょっと泣いてた。私を慰めろ。

 

その後、銀のさらの配達が来た。受け取りは母がしてくれたと思う。父と娘は文字通り再起不能だったから。

 

いつもなら録画をご飯中に流すんだけど、その日は流石にだれももう1回見ようと言わなかった。

 

寿司はしょっぱかった。

私の涙でしょうゆなんていらなかった。

なんなら全国の家のしょうゆの代わりになるくらいは泣いた。

 

 

その後のことはよく覚えていない。悲しかった。

でもその日の待ち受け画像だけはしっかりもらった。

そういや最近のアニメは放送後~数時間以内(期間忘れた)に待受が貰えるよ!やつやってないんですかね。

 

週明けにはちゃんと学校に行った。

まだ悲しみを引きずってたから友達に心配された。

 

 

ロックオン・ストラトス。あれから12年、私は今でも誕生日が近くなるとあなたの事を思い出します。

「1番好きな男性キャラは?」

と聞かれたらあなたの名前を出しています。

後にも先にもアニメであんなに泣くことはもうないと思います。

 

 

私の心…狙い打たれちゃったナ…

 

 

 

 

 

 

 

すみません。ついキモオタになってしまいました。

 

この記事を書くにあたってもう一度見返そうかと思ったのですが、つらみがやばみでチョベリバブルーになりそうなので見ませんでした。

逆に今何にも思わなくなってたらそれはそれで悲しいね…

 

皆は見てネ。プライムビデオにないけど。

 

そして寿司を食いながら号泣してください。しなくてもいいです。

 

 

 

 


f:id:idhahenkoudekinai:20200524032453j:image

 

おろかちゃんはハロも好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お題】遠くへ行きたかった、JK。

今週のお題「遠くへ行きたい」

 

こんばんは、おろかちゃんです。

何書こうかな~ウーンと思ってたらお題が更新されていました。神。

 

お題デデドン

「遠くへ行きたい」

 

遠くへ行きたい、かぁ~~~

高校生くらいの頃ずっとそう思ってました。

今も思っていますが、ちょっと目的地が違います。

 

よし、じゃあ高校生の時の話にします。

 

当時私は

「誰かと一緒に、どこかへ逃げたい。どこでもいいから。」

とずっと思ってました。

いろいろとしんどいことが重なってちょっと鬱っぽかったんですね(この辺は割愛)

 

通学もまともにできない日が続いていました。

しかし本当のことを言うと、高校生だった時の記憶があまりない。

和食レストランとんでんで来る日も来る日もバイトしてたことは覚えてるんですけどね。

 

…話が逸れてしまった

 

おろかちゃんは学校が嫌いでした。今も嫌いです。いじめにあってたとかじゃないんだけどね。

 

家庭環境もちょっと悪くて、落ち着ける居場所があんまりなかったのね。

 

「誰かとどこかへ逃げたいな」と思ったのはある小説の影響です。 

 

私の大好きな小説家、桜庭一樹さんの著書に、

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

 

という小説があります。

あらすじなんかはちゃんと本を紹介しているサイトで見てください、私には魅力のあるプレゼンができない…

 

終盤で主人公が友達に

「逃げようか。ここじゃないどこかに」と問いかけます。

友達は

「いいよ、あなたが逃げたいのなら一緒に行く」

と言ったニュアンスの会話があります。

(現在、手元に小説がないのでちゃんと引用ができない、ごめんなちい!)

 

ネタバレになるのでその後の展開は書きませんが、すごくすごく印象に残っているシーンなのです。

 

 

わたしも、逃げたい。

だれかと、できれば友達と。

でもわたしには、できない。 

そんな勇気も、お友達もいなかったのです。

 

 

逃げたい、逃げたいと毎日思いながらも、どこにも逃げることなどできぬまま高校を卒業しました。

 

 

あの時1人きりでもどこかへ逃げていたらどうなったんだろう?

 

どのくらい逃げきれたのだろう?

 

行くとしたらどこに行ったのだろう?

 

 

7,8年たった今でもたまにそんなことを思います。

逃げなかったのが正解なのか、不正解だったのかは未だにわかりません。

 

今はもう逃げ出したいとは思わなくなりました、大人になっちゃったのかな。少し寂しいです。

 

あの頃に比べてお友達はできました。多くはないけれど。みんなとっても好きです。

 

なーんかちょっとおセンチになっちゃったネ!??!

おろかちゃんらしくありません!

 

最後に、今行きたいところの発表と、本の紹介をして終わることにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

故郷のペロリヌ星に帰りた~~~~い!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたもおいで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな読んでください。できれば、大人になってしまう前に。

 

 

じごくゆきっ

じごくゆきっ

  • 作者:桜庭 一樹
  • 発売日: 2017/06/05
  • メディア: 単行本
 

 

この短編集にも、一緒に逃げよう系のお話が載ってます。中編よりも、先にこれを読むのもいいかと思います。